木工機械、製材機械、中古木工機械、NCルーターは村上機械、木工機械の製造はもとより中古木工機械も豊富に揃っております信頼の村上機械へ
     
  取り扱い木工機械
 製品紹介
 取り扱いメーカー一覧
  木工機械在庫品紹介
 新品木工機械一覧
 中古木工機械一覧
  会社情報 
 会社概要
 資料館
 お問合せ
 プライバシーポリシー
  サイト関連情報
 リンク集
 サイトマップ
 木工製材機械用語集
 機械分類番号索引
 リンクFINAL
  取り扱いメーカー
アイグラフィックス−アイコクアルファ−旭サナック−アネスト岩田−アミテック−飯田工業−池谷製作所−石津製作所−井上電設−エノ産業−大井製作所−オークラ輸送機−オーシカ−オカベ−奥村機械製作所
カシワギ−兼房−カミヤ精機−河原−カンパル−キーエンス−菊川製作所−北川工業−協栄鉄工所−共同油機−協立精機−共和キカイ−木村刃物製造−小阪精機−ゴーリキ−小林機械工業
静岡機工製作所−庄田鉄工−庄内鉄工−ショーダテクトロン−信越工機−シンクス−新紫設備−杉井鉄工所−鈴木工業−鈴工−ストラパック
大気テクノ−太平製作所−タカハシキカン−竹中オプトニック−田中機械工業−DKSHジャパン−テック信昌−東海熱処理−東洋鉄工所−東洋プラント工業−常盤工業
永井機械製作所−西野製作所−西丸工業−ニッサンキコー−日本建機−日本精密機械工業−日本電産シンポ−ネオアーク−ノードソン
長谷川ウッドテック−日高機械−ヒルデブランド−富士鋼業−不二製作所−フソー−平安コーポレーション−ホマッグジャパン
益田クリーンテック−丸仲商事−丸仲鉄工所−御池鉄工所−三浦工業−三井精機工業−三和精機−宮川工機−村上機械−ムラコシ工業−明治機械製作所−名南製作所
弥栄鉄工−ヤスダコーポレーション−山本鉄工所−山本ビニター
ライツ−ランズバークインダストリー−レコルト−ロイコ.ジャパン−その他
  木工機械分類
鉋盤面取機角のみ盤ホゾ取り盤クロスカットソー・横切りギャングリップソーWエンドテノーナーパネルソー・ランニングソールーター・NCルーターモウルダーワイドベルトサンダープロフィールサンダーボーリングダボ打ち・ビス締め縁貼機糊付機高周波接着機:プレス・組立機前取り機・送入機方向変換機コンプレッサーその他
HOME >木工製材機械用語集 >合板接着機械
  木工製材機械用語集

ホットプレス 【英】 hot press,hot plate press

■慣用語・別称

■機械の構造
機械の構造 合板・板材などを熱板間に差し入れ、可動定盤を液圧などにより作動させて加熱圧縮する設備で、多段式の構造となっている。能力の表示は、熱板の大きさ、熱板の間隔、段数、総圧締圧力などで行ない、合板のそう入方向によって縦型(エンドローディング)と横型(サイドローディング)があり、段数も通常40〜50段のものが一般的。  

■概要
表材、芯材、裏板と接着された合板は、コールドプレス(木工機械・「木工プレス」の項参照)によって仮接着させ、ホットプレスへそう入するまで状態を維持させ、熱圧によって完全硬化させる。 熱源としては蒸気を用い、加熱温度は接着剤の性質によって異なるが、ユリア樹脂で110〜115℃、メラミン・ユリア共縮合樹脂では115〜120℃、フェノール樹脂で135〜140℃が採用されている。高温による加熱接着は木材の強度をぜい弱にすることから、150℃以上での加熱はさけるべきである。加熱時間も接着剤の性質、合板の厚さによって異なってくるが、ユリア樹脂の場合で厚さ1mmあたり20〜30秒が普通。 加熱温度、加熱時間に加圧力を加えて、ホットプレスの圧締3要素といわれる。 ホットプレスとセット化される機械として

・ローダアンローダ (英)〔autmatic loader and unloader〕
多段式ホットプレスの段数に応じた棚をもち、コールドプレスで仮接着された合板を自動的に挿入、取り出す装置。通常、合板を供給、脱荷するオートフィーダが装備されている。  

 


HOME製品紹介中古情報会社概要資料館お問合せプライバシーポリシーリンク集サイトマップ木工製材機械用語集



                                                                 
木工機械・製材機械・中古木工機械・NCルーターは村上機械
Copyright (C) 2015 村上機械株式会社 Corporation. All Rights Reserved.